温泉敷きふとん

ぽかぽか温泉敷きふとん

身体を暖めるのはダイエットになる…?

年齢とか生活スタイルが不規則で体温が下がる人が多いですが、冷えて代謝が低下することによって若い時に食べても太らなかったのに中年になって太るのはこれが原因かもしれません。

身体は冷えてくると自然と水と脂肪をため込むようになってきます。

おわかりですか?身体を暖めれば脂肪をため込まないのでダイエットになるかも…!!冷えは万病の元。

体温が下がれば免疫力も下がる

体温が1℃下がると代謝が約12%低下します。体温が35度になるとガンになる確率が高くなるデータも出ています。

こんな症状の方におススメ

  1. 足が冷えてなかなか寝つけない人
  2. 夜中トイレによく行く人
  3. 腰やひざや肩などのコリがある人
  4. 夜中に何度も目が覚めてしまう人
  5. 朝、目が覚めても疲れが残っている人

電気毛布とは何が違うの?

市販されている電気毛布の熱は『近赤外線』の熱なのです。コタツも同様です。

コタツでうたた寝、起きてみると汗でびっしょり…誰でも一度は経験したことがあると思います。

これは近赤外線により、体の表面を暖め過ぎたため、脳が体の表面温度を下げるために発汗を促しているのです。

それに加えて電気毛布の場合、体に影響を及ぼす『電磁波』を延々と浴び続けることになります。

電気毛布で寝たら『朝起きると体がだるい』『皮膚が乾燥する』『のどが渇く』『体温調節機能が乱れる』とおっしゃる方が多いのはこのためです。

これに対してぽかぽか温泉敷きふとんは『遠赤外線』の熱です。

寝ながら温泉浴

温泉が大好きという人は多いと思います。

出た後も長時間にわたって身体がぽかぽか、何だか身体が元気になった気がしますよね。

当店がお勧めするぽかぽか温泉敷きふとんは、遠赤外線により身体を芯から温めてくれるため、温泉に入った時のような心地良いぽかぽか感を体感することが出来るんです♪

加えて身体に悪影響を及ぼす電磁波を99.9%カットしているため、電気毛布のようないや~な感じが全くありません。

寝ながら森林浴

『電位治療』という嬉しい機能も付いています。

電位治療について簡単にご説明すると、身体にマイナス電位をかけることで、酸性化している身体を弱アルカリに戻す働きがあります。

これによって血流が改善されたり、自律神経の働きが安定したりします。

このため頭痛・肩こり・慢性便秘・不眠症の症状に対して効能効果があるとして、厚生労働省の家庭用電位治療器として認可されています。

寝ながら森林浴の癒し効果です。

お客様の喜びの声

「ふとんに入った瞬間にぽっかぽか♪」

「冬場の寝つきの良さが違う」

「夜のトイレで目が覚める回数が減った」

「朝の目覚めがすっきり良くなった」

「なんと言っても寝るのが楽しみになった♪」

タイトルとURLをコピーしました